投資マンションで一攫千金~BOOMに乗ってマネーGET~

real estate

人気の高い物件

安定した家賃収入が魅力

attractive house

不動産投資にはさまざまな方法がありますが、安定的な収益が望めるものといえば賃貸経営です。月々確実に家賃収入が得られますし、管理や修繕等に係る委託業者も見つけやすいため本業を別に持っている人でも比較的参入が容易です。 その際課題となるのが、どんな物件を購入したらいいかということです。根強い人気があるのはワンルームマンションですが、収益性は立地によって大きく左右されますし、立地の良い物件はかなりの高値です。 そんな中、現在トレンドとなっているのが売りアパートの購入です。売りアパートとは投資用物件として売りに出されている中古アパートのことです。稀少ですが新築物件もあります。最近では専門に扱う不動産業者も登場してきています。

購入してすぐに事業が始められる

不動産投資に売りアパートを利用することのメリットとしては、まずは投資開始から果実を得るまでの期間が短くて済むということが挙げられます。これから土地を確保したり工事を始めたりするのでなく、すでに完成した物件を購入するわけですから、すぐにでも事業がはじめられます。入居中物件のオーナーチェンジであれば、取得したその月から早速家賃収入が得られます。 また、比較的価格が安いというメリットもあります。郊外の物件であれば、都心のマンション1室分の購入費用で1棟そっくり購入することも可能です。 こうした事情から、売りアパートの人気は今後も高まっていくものと考えられます。ただ当然ながら入居率が低ければ十分な利益が上がらないため、空き室対策などをコンサルティングする専門業者の需要も同時に高まっていくものと予測されます。